廃車って買い取ってもらえるの?まさか高値はつかないよね?

 

廃車寸前の車や不動車・年式の古い査定額の付かない車でも、思ってたよりも高値で売れることがあるのをご存知ですか?

 

もしかして・・・

 

廃車(不動車・事故車)は買い取って貰うものではなく、引き取ってもらうもの、って思っていませんか?

 

「廃車費用」はこっち持ち」が普通だとか・・・。

 

そんなアナタ、今まで損をしてましたね^^;

 

自動車は、捨てるところがないと言われるほど資源率(リサイクル率)が高いんです。

 

タイヤ、ドア、マフラー、キャブレター、ピストン・・・バラバラにすれば何でも売れますし、最終的にはスクラップ(ぺちゃんこの鉄くず)だって「キロいくら」、って言う値段が付きます。

 

廃車寸前だったり、動かない車だったとしても、一つひと一つの部品は、まだまだ健康状態のいいものもありますし、優秀な日本車に使われていたパーツは、中古でも海外で高値で取引されてます^^

 

オークション(ヤフオク)などを観れば判りますけど、スクラップ工場や、車の修理工場などからの、車パーツの出品はかなり豊富なものがあります。

 

でわ、、、

 

どうやったらそういった車を少しでも高く買い取ってくれるのか?ですが。。

 

不動車や事故車は廃車専門の買取業者に査定をしてもらう!

タイトル通りですが。。。

 

上記のような状態の車を・・・

 

◯ただ単に中古車販売店に売ろうとしている場合

 

◯新車や他の中古車に乗り換える場合

 

◯ディーラーや中古車販売店で、下取り車(値引き対象)として出された値段に納得がいかない場合

 

なんて時に利用するといいと思います^^

 

 

今まで通り、乗り換え時はディーラーや中古車販売店に持っていく形だと・・・

 

多分両者とも、査定額がないという理由から、かなりシビアな値段が出るんじゃないでしょうか?

 

下取りの場合は、多少、イロを付けてくれるかもしれませんが、ただ単に売るだけだと、廃車費用はウチが持ちますからって言われるか、廃車費用だけ貰えれば処分しときますよ、って言われるかも(笑)

 

まぁ、少し手間が掛かるかも知れませんが、そういったことにならない様に「廃車専門の買取業者」に無料査定を依頼してみてはいかがでしょう?

 

絶対に高値(納得のいく金額)が付くとは限りませんが、無料ですから、やらない手はありませんよね?

 

自分で廃車(車を処分)した場合に必要な書類や費用って?

ほとんどの方が、自分自身で廃車手続きをすることはないと思いますが、簡単に説明しておこうと思います。

 

ちなみに、車解体業者や中古車販売店、ガソリンスタンドなどに車の処分を頼んだ場合も、自分で揃えないといけない書類もありますよ。

 

ここから下は、ご自分で廃車(車の処分)を行う場合です^^

 

廃車を大きく分けると・・・

 

1.一時抹消登録

 

何らかの理由(長期の出張・入院とか)で、ある程度の期間車に乗らない時に行う処理です。

 

2.永久抹消登録

 

いわゆる「廃車」はコレを指します。

 

完全に愛車を処分するのはコレですね。

 

流れだと、この後解体に回す事になるでしょう。

 

3.解体

 

永久抹消後に解体、っていうのが普通です。

 

状況によっては、一時抹消から解体へ、って言うこともあるかもしれませんけど。

 

この3つになります。

 

必要な書類等は・・・

 

一時抹消 所有者の印鑑証明|所有者の実印|一時抹消登録申込書|手数料納付書|車検証|ナンバープレート2枚(前後)|自動車税停止手続き|自賠責保険などの解約手続き|返金(返還口座情報等)
永久抹消 所有者の印鑑証明|所有者の実印|永久抹消登録申込書|手数料納付書|車検証|ナンバープレート2枚(前後)|自動車リサイクル券(料)|自動車重量税還付申請書|返金(返還口座情報等)|自動車税停止手続き|自賠責保険などの解約手続き
解体(廃車) 解体申請書|一時抹消登録申請書or永久抹消登録申請書|自動車リサイクル券(料)|自動車税停止手続き|自賠責保険などの解約手続き|返金(返還口座情報等)

 

※印鑑証明(発行後3ヶ月以内)

 

※委任状が必要な場合もあります(発行後3ヶ月以内)

 

※申請書等は数百円程度です

 

※軽自動車の場合は印鑑証明がいりません、その他普通車と多少異なります

 

※外国車・大型車も基本的な部分は同じです

 

※抹消登録の順番によって手続きが多少異なります

 

あと、

 

車検が残っている場合(1ヶ月以上だったかな?)は重量税が還ってきます。

 

どうでしょう?自分でこういった手続きをしようとするとかなり面倒くさそうでしょ^^;

 

こういった書類を用意して、自分のエリアの運輸局(陸運局)へ行って手続きを行う事になります。

 

業者に委託(委任)した場合もこういった書類は必要ですが、多少異なるので確認してくださいね^^

 

 

 

廃車にかかる費用は・・・

 

一時・永久・解体とも、書類代(印紙代)だけであれば数百円〜2,3千円程度で済みます。

 

あとは、こういった事務局まで足を運ぶための交通費と時間が必要ってことですね。

 

1日で済ませるなら「半日程度」ってとこでしょうか^^;

 

書類の処理が終わると、あとは近くの解体業者などに自分で車を持ち込むか、レッカーなどで引取りに来てもらうかって感じですね。

 

この時に、費用が掛かる場合があります。

 

業者に委託した場合は、こういった費用などが全て込み込みで1万〜数万程度が相場でしょうかね。

 

自分で廃車手続きをすると多少は安くなる勘定ですが、結局な手間と掛かる時間を考えると、どっちが特かは、自分次第ですね^^;

 

と、いうことで・・・

 

こういった手間を省き、逆にお金を貰って廃車も済ませるなら、「廃車専門の買取業者」に査定をしてもらう、っていうのが一石二鳥でいいんじゃないでしょうか!

 

さらに、新車や中古車へ乗り換える際の値引き交渉ネタにも使いづらいでしょうから、こういった業者を利用すると頭金の足しになると思いますよ^^